【閲覧注意】腹上死した有名人一覧はこれだ!

腹上死した有名人!

腹上死とはセックス、性交そのものが死に繋がるということではなくすでに何らかの持病、疾患を抱えている人がセックスによって性的な興奮を覚え、それが原因で何らかの肉体的機能不全を起こし死にいたることを指します。

現在では過労状態にあるにも関わらず無理にセックスを行った結果死に至るというケースもあります。

また腹上死は春先に多く性交相手に年齢差があることで腹上死に至るケースが多いとされています。

今回は腹上死をしたとされる有名人についてご紹介します。明確な事実確認が取れてないものもありますのであくまでらしいというニュアンスで受け取って頂きたいと思います。

 

■戸川猪佐武
日本の政治評論家、自身の小説が映画化されその試写会に参加した後ホテルで容態が急変。同室の女性が救急通報を行ったがそのまま回復せずに亡くなった。

 

■吉本泰三
吉本興業創業者である吉本せいの夫。
泰三は37歳の若さで亡くなった。死因は脳溢血、もしくは心臓麻痺ともされているが大阪の人々の間では愛人宅で急死したという噂が流れ腹上死したのではないかと噂される。事実確認は取れていない。

という感じでした。

腹上死を不名誉な死と考える人がやはり多く実際には腹上死であってもそうだと公に公表することはないのでしょう。

歴史上の人物であればそういった話もあるかと思いましたが意外にありません。

ちなみに近年だと腹上死と言っていいのかわかりませんがバイアグラなどの薬を服用した結果突然死するということもあります。

誤解のないようにお伝えするとバイアグラが危険な薬というわけではなく血流に変化が生じるものです。

ですので何かしらの持病があるにも関わらず友人からもらったなどの軽いノリで使用してしまうと大変な結果になります。

用法用量を守れば危険ということもありません。

腹上死になってしまう原因は?

セックスは運動行為です。ですのでマラソンなどで急に体調を崩し突然死してしまうというのと大きな違いはないです。ですので成人病、及び予備軍などの方は急に激しいセックスをしたり愛人や若い子とのセックスの際に過剰な性的興奮を感じながらのセックスは危険です。

腹上死などを防ぐためには普段から適度な運動を心がけるべきでしょう。また激しいセックスではなくスローセックスを楽しむというのもひとつの方法かもしれません。

セックスは思っているよりもカロリー消費の高い運動です。特に腰をよく動かすような体位の場合ですと30分あたり144キロカロリーの消費となるようです。

ランニングですと3km走行してもちろん体重で変化しますが平均150~200キロカロリーの消費です。ランニングとくらべてもセックスは運動量が多いと言えます。

腹上死は男のロマンとかクソ!

男性の中には冗談とかで腹上死は男のロマンとかいいますけど家族にも迷惑かけますし相手が奥さんや彼女ではなく浮気相手などであれば最悪です。

あなたは死んでしまうので関係ありませんけど残された人の大変さを思えば腹上死なんてまずしないほうがいいですし、死んだら今後セックスを楽しむことが出来ません。

ですのでよりセックスを楽しむためにも普段からの健康管理などには十分に注意をするべきです。

あなたの街のエロい女を探そう!

エロい女があなたを待っている!

今すぐエロい女を探すならこちらをタップ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

性病にならないための気をつけたいポイント3つ

男性は性欲をコントロールすることができるのか?

【セックスしたい】は一方通行の気持ちじゃ無理なんですけど

【マジ?】セックスが男性にもたらす身体的効果と心的効果!

信じられない、媚薬を通販購入して女性に試してみた結果は!

セックスで得られる嬉しい効果