指原莉乃の「付き合う前に枕を交わす」発言どう思う?

付き合う前に『枕を交わす』!?

先日指原莉乃さんがMCを務めるAbemaTVの番組内で「付き合う前から結婚のことを考えてしまい、好意を感じると冷めてしまって彼氏ができない」という女性が相談をしていました。

これに対して男性出演者が「付き合ったあとに枕を交わして、微妙だったら大変」など助言しそれなら「付き合う前に枕を交わしてみれば」と発言をしました。

この男性出演者の発言にたいして指原さんは「女の人は順番を大事にしたいんじゃ…」とフォローしつつも、最後には「正論だと思う」と発言をしました。

 

付き合う前にやるメリット

確かにお付き合いをする前にやるメリットはあると思います。『お互い好きです。付き合いましょう』となってから数ヶ月後いざベッドインしたら相手の性癖などで困ってしまったとなったら相手にも言いづらかったり友達にも相談しにくいと思います。

言い方は悪いですが付き合うにも相当の労力が必要ですし、別れる方はもっと労力を必要とするものです。ましてや上記の相談者の場合だと付き合う前から結婚のことを考えてしまうと言っています。

そういう方だと特に付き合ってから体の相性が会わない、相手に特殊な性癖があると言った場合だと結婚まで考えていたのに相当なショックだと思います。

声を大にして言いませんけど夫婦間でもエッチは思っている以上に大切なものです。その相性が合わないといった理由で気持ちがすれ違い離婚に至る人もいるわけですから。

確かに婚前交渉などはその人の性的な倫理感や貞操観念によって違いがありますが結果だけを見れば付き合う前に枕を交わすということは合理的に思えます。

 

考えられるデメリット

では付き合う前に『枕を交わす』ことはどのようなデメリットが考えられるでしょうか?

まずひとつ目には相手の男性に軽く見られてしまうということです。これは相手の男性の性格にもよるものですが男性側の心理として一度セックスをした相手は自分の女といった意識がある人もいるようでいわゆる「釣った魚に餌はやらない」というタイプの人もやはりいるわけです。

最悪のケースですと相手が非常に遊び人で軽口な人である場合男友達などにあの女は尻軽、ヤリマンといったことを言ってしまう可能性もあるかもしれません。

その前段階で相手の男性の本性などをある程度見極められればいいのですが人によって男の見定める力というのは違うので場合よっては自分の立場を悪いものにしてしまう可能性もあるのです。

 

結局どちらがいいのか?

これは残念ながらどちらがいいとかそういう問題ではないと思います。冒頭の番組内で相談してきた女性に対しては確かに先に枕を交わすといったこともありなのかもしれません。ですが誰にでもこのことが適切かというとそういうものでもありません。

男性側としては基本やりたいという意識が強いので喜ばしいことかもしれませんが女性の皆さんは今回の指原さんの付き合う前に枕を交わすということについてどうお考えでしょうか?

あなたの街のエロい女を探そう!

エロい女があなたを待っている!

今すぐエロい女を探すならこちらをタップ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【成功率8割!】SEXを誘うときの言葉5選!

飽き性な男性ってセックスも飽きるの?

【セックスしたい女】発情期がわかる女性の行動5つ

モテる、モテないの違いって何!?モテる男診断

体の相性によってセックスの善し悪しが決まります

クンニの正しいやり方